2019年07月02日

【日常】暑さに負けるな!自然乾燥ではなくドライヤーで美髪を作ろう★

こんばんは😆
りのです😊🙌

最近湿度も高いせいなのか、むしむししますね😵‼️
湿度が高いと汗が蒸発されないので、体力が消耗され疲れやすくなるそうです😵

この暑さの中、お風呂に入ったあとのドライヤーの時間が最近ゆううつです😫🙌
けれど、美容師の友人から「自然乾燥ではなくドライヤーでしっかりと乾かしてね‼️」と釘を刺されているので頑張ってます💪

4B1B7D5C-A158-4D59-A923-34CC684A468D.jpeg

バスタイム後はドライヤーでしっかりと乾かす
髪と頭皮のダメージを防ぐためにも、髪の毛を洗ったあとはドライヤーで素早く乾かします🍃
濡れたままの髪はキューティクルが開いた状態で水分が抜け出しやすいことだけでなく、パサつきやうねりが強くなったり、寝癖の原因にもなったりするそうです😱

濡れたままの頭皮は白髪や抜け毛の原因にもなるので、お風呂から出たあとは素早く乾かしていきましょう😊🙌

ドライヤーの前にタオルドライ
ドライヤーの熱を髪にあてる時間をより短縮するために、しっかりと水気拭き取っていきましょう★

6C2B124F-6B28-44BF-8BD6-AC0B072090E0.jpeg

ドライヤーの心得
1、表面でなく、頭皮をしっかりと乾かす
ドライヤーをするときに髪の毛の表面だけ乾かすのではなく、指で頭皮から髪をすくい上げるようにして20cmほど離れたところからドライヤーの風をあてていきます!

2、乾きやすい部分と乾きにくい部分を理解する
ドライヤーの風は乾きにくい部分から順番に乾かしていくとおさまりが良くなるとのこと★

◎乾きやすい部分
・前髪

◎乾きにくい部分
・襟足
・後頭部
・耳上側頭部

3、冷風で最終仕上げ
髪の毛に残った熱を逃がす役割だけでなく、ツヤ感ある髪の毛にしてくれます。
ドライヤーの風を上から当てつつ、髪の毛をした方向に引っ張りながら乾かすことで毛の流れが整います♪♪

D3C49DE2-D1B9-42FD-9B12-04CC26279F68.jpeg

毎日の紫外線でも髪と頭皮はダメージを受けているので、バスタイム後のドライヤーで美髪を保っていけるようにしていきましょう💇✨
posted by りの at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする