2019年01月11日

【冬の必需品】こたつの歴史★

こんばんは😁

りのです😊🙌


家に帰ってコタツでひと休みしていたら

いつの間にか寝てしまっていましたww


1E9AF089-2A2B-4363-8F87-9DD61F072A72.jpg


冬ならではのあるあるネタですよね😪💤



.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+



そもそもコタツっていつからあるのか

ちょっと気になって調べてみました☝️


こたつの原型が登場したのは室町時代

囲炉裏の「おき」と呼ばれる消えかけた炭に灰をかぶせ、その上に足のついた台を置いて衣服をかぶせて使ったのがこたつの始まりとされています😊👍


その後、江戸時代になると

やぐらに組んだ台に布団をかぶせた「やぐらこたつ」と呼ばれるものが出来たそうです😌

この時代に、床をさらに深く掘ることで腰掛けることができる「腰掛けごたつ」「切りごたつ」など、様々なタイプのこたつが誕生したそうです😄✨


一般家庭に普及したのは、そのさらに後に誕生した、火鉢とやぐらを組み合わせた可動式のこたつだったそうです😊


昔おばあちゃん家にあった掘りごたつは明治時代に誕生です‼️

しかもイギリス人陶芸家のバーナード・リーチという人が掘りごたつを作ったとか


発明したきっかけは

『正座が苦手だったから』だそうww


596005F1-AE10-4573-A5D0-6B8FA1D1135E.jpg


昭和後期になって、熱源が木炭から豆炭に変わり、

大正時代に今普及している電気こたつが普及したそうです☺️



そんなこんなで、今では家庭に欠かせない家電製品のコタツ‼️

なるほどコタツの長い歴史があったのですね😌👍


2A3B05A5-DA4D-4790-BF28-4772D5AA21D6.jpg



よし、お布団に移動して寝ようっとww



posted by りの at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。